ホーム > 先輩看護師メッセージ > 庄子 博之

「救急を断らない」スタンスが
スキルアップにつながると思う。

庄子 博之

所属:HCU 入職年:平成26年4月 出身校:仙台徳洲看護専門学校

今の病院を選んだ理由

実習でお世話になった際、病棟の雰囲気が明るく、指導者さん以外にも話を聴きやすかったことが一番の決め手でした。また、研修を多く行っていて、一般的な知識や技術の習得以外に、直接先輩方の知識や考え方に触れることができ、自分のスキルアップにつながると思い選びました。

仕事内容について

HCUでは外科・心臓血管外科・脳神経外科・循環器内科・一般内科等さまざまな患者様が入室します。重症度もさまざまにて、その時の優先順位を見極め行動することが大切です。幅広く病態を学び把握しその人に合った看護を見出し、結果が出たときはやりがいにつながります。 処置・管理も多岐にわたりAライン管理・ドレーン管理・呼吸器管理・IABP管理・透析管理・CV挿入・UK挿入・挿管介助・ドレーン挿入介助・他ME機器管理を行っています。

あなたが思う病院の良いところは?

「救急を断らない」というスタンスで動いているため昼夜問わず救急の受け入れをしている所です。救急を断らないことから忙しさはありますが、その分やりがいもあります。さまざまな問題を抱えた患者様によりそい看護させて頂くことで昨日の自分にできなかった事が今日出来るようになったりと日々成長できます。

職場の雰囲気はどうですか?

スタッフの年齢層20歳−50歳と幅広いですが、明るく気軽に声をかけやすい雰囲気なので解らない事はすぐに聴け、問題解決ができます。経験豊かな人たちがいますので自分の知らない世界を知ることが出来て楽しいです。

就職・見学を考えられている皆さんに一言

ネットや知人などから色々な情報を得てはいると思いますが、百閧ヘ一見にしかず!  一度は実際の雰囲気、行っていることを体験しに見学にいらして下さい。お待ちしております。

このページのトップへ