ホーム > 先輩看護師メッセージ > 黒須 明美

スタッフ一人一人を大切にし
状況に合わせて仕事を続けられます。

黒須 明美

所属:6西病棟 入職年:平成23年10月 出身校:聖母女子短期大学

今の病院を選んだ理由

診療科が多くあるので様々な分野で学ぶことができると考えた事や、保育園があった事、災害医療に力を入れている所に興味を持ち入職しました。全国にグループ病院がある事も心強く感じました。

 

仕事内容について

神経内科では、難病患者さんの病気の進行に合わせたADLの援助、延命に関しての意思決定の援助、在宅に向けて家族指導や担当者会議の出席などを行っています。個人的な係や委員会の活動としては、退院調整、クリニカルパス、学生指導を担当しています。

あなたが思う病院の良いところは?

仕事量は少なくないと思いますが、看護部長も職場長もスタッフ一人一人を大切に考えて下さり、力量や子供の状況に合わせて本当に相談に乗って配慮していただきながら仕事を続けられます。 急性期から慢性期まで興味のある分野に挑戦する機会や、訪看・学生指導のように病院内の看護だけにとどまらず、関連する様々な仕事を経験することができます。全国にグループ病院があり転勤も可能です。

職場の雰囲気はどうですか?

比較的にゆったりとした部署ですので、ほのぼのとしています。ママナースも多く、育児も仕事も分かち合いながら皆で協力しています。分からない事を聞きやすかったり、皆でどうすれば良いか一緒に考える病棟です。チームワークがとても良いと思います。

就職・見学を考えられている皆さんに一言

働いてみないと不安の方が多いと思います。私は飛び込んでみて、自分ができなかった所を上司や先輩の助けでできるようになったり、挑戦してみようと考えることができるようになり、仕事の仕方が良い方に変わったと思います。ぜひ私たちと一緒に仕事をしてみませんか。

このページのトップへ