ホーム > >看護部案内 > HCU

HCU

内科・外科問わず大手術後、救急搬送、病棟での急変等重篤な疾患の患者様が入院されてきます。
意思疎通がとれない患者さんも多い中、安全で快適に治療が受けられるよう1日のプランを立て看護を提供しています。24時間モニタリングを行い治療を行うためにはスタッフ間の連携がとても重要で、患者さんの急変も多いですが、すばやい対応と慎重な行動で看護を行っています。

科別
主に心臓外科・外科・呼吸器・脳外科・一般内科
病床数
6床
疾患
大動脈・冠動脈疾患・弁疾患・大腸癌・脳疾患
夜勤
2交代 3交代

部署やスタッフの雰囲気・年齢層を教えてください

スタッフ13名中、頼りになる男性看護師が3名、やさしいママさん看護師3名、平均年齢は37歳とベテランが半数、新人、中途採用者は、先輩の熱心な指導の下、知識・技術面でのフォローを受けながら、自己学習を積み重ね、日々奮闘しています。スタッフへの声掛けが十分にできているため、優先順位を考えながら患者さんに優しく対応しています。

新人看護師はこう育てたい

新人、中途採用者にはパートナーシップで対応することを基本としています。のびのびと自分の目指す看護ができるよう環境を提供したいと考えています。やりがいを持って1年間経過したら次は先輩としての役割が果たせるよう知識技術を習得してほしいです。

将来なってほしい看護師像

自分の目標を見失わず、楽しく仕事に取り組み、キャリアアップを目指してほしい。

教育のポイント

・安心して働けるよう指導できる先輩看護師を充実させる
・研修で知識技術の習得を行う
・看護実践に繋がるよう優しく・時には厳しく日々の指導を行います

部署独自の取り組みについて

第一回院内のヒヤリハット大会で優勝しました。
重大な事故にならないよう指差呼称を日勤の申し送りで行っています。多くのME機器や医療器具が多いため定期的に臨床工学士による勉強会、疾患や術後の管理については、医師による勉強会を開催しています。

就職・見学を希望されている方へのメッセージ

心電図モニターや各医療機器またコード類・カテーテル類・チューブ類などが患者さんのベッド周辺にたくさんあります。HCUでしか見ることができない身の回りの環境・人工呼吸器や除細動器・救急蘇生器具などをぜひ見学してみてはいかがですか。

このページのトップへ